何気ない日常の写真

愛知県を中心に、花や風景、街を撮る、何気ない日常のフォトブログ

カメラ

魅力的なテーブルフォトを撮るための撮影アイテム

テーブルフォトは自分のイメージする世界を作り上げることができる!! 先日、本格的なテーブルフォトを撮るための撮影機材を紹介しましたが、基本は、被写体を美しく正確に撮るための機材です。 次に、応用として、より魅力的なテーブルフォトにするには、…

今後のフォトライフに向けた撮影機材について

例年なら、秋のメイン撮影となる祭りですが、今年は、ほとんどが中止になっています。さらに原因はよくわからないのですが、右足を痛めてしまったため(笑)、今後のフォトライフに向けた撮影機材について検討していました。 私が使っているカメラは、リコー…

真夏のフォトトレッキングに対応できる熱中症対策

真夏にアクティブに行動したいあなたに最適なファンベスト!! 私の撮影スタイルは、全機材をリュックタイプのカメラバックに入れ、トラベル三脚をリュックに固定して、2~3時間歩きながら撮影します。機材の総重量は6kg以上になります。 夏は花や風景の被写…

フォトトレッキングに対応できる撮影装備

トレッキングに対応できる装備は、体への負担が少なく動きやすい!! 私のフォトトレッキングに対応できる撮影装備を紹介します。 私の撮影スタイルは、全機材をリュックタイプのカメラバックに入れ、トラベル三脚をリュックに固定して、2~3時間歩きながら…

本格的なテーブルフォトを撮るための撮影機材

本格的なテーブルフォトを撮りたいけど、高価なプロ用機材しか選択肢がないと思っていませんか? 私が使っている、激安のNeewer撮影機材をベースにした、本格的なテーブルフォトを撮るための撮影機材を紹介します。 基本的な構成は、背景紙にトップライト1灯…

テーブルフォトが撮りやすいNeewer NL660 2.4G LEDビデオライト

テーブルフォトにも最適な、驚異的なコストパフォーマンスのNeewer LEDビデオライト!! 静止画の照明はストロボが主流ですが、テーブルフォトでは光と影を細かく調整できる定常光のほうが撮りやすいため、激安のNeewer LEDビデオライトを購入しました。 調…

フルカラーバランスをセットするCBLレンズ

デジタルカメラのホワイトバランスにもう悩まない!! 撮影機材を久しぶりに購入しました。フルカラーバランスをセットするCBLレンズです。 PENTAX(リコー)ユーザーなら、メーカーホームページのコラム「写真三昧」に記事があるので、ご存知の方もいると思…

明暗差の大きい被写体に有効なハーフNDフィルター

ドラマチックな風景の画質劣化を最小限にできるハーフNDフィルタ-!! 明暗差の大きい被写体に有効なハーフNDフィルターを購入しました。 私は、24MP APS-Cセンサ1眼レフカメラを使っています。24MP APS-Cセンサのメリットは、ピクセルピッチとレンズ解像力…

額装やコンテスト応募のためのプリント

写真プリントにコストや時間をかけすぎていませんか? 写真の最終出力として大画面4KTVで鑑賞していますが、写真の額装やコンテスト応募のため、プリントにも取り組む事にしました。写真店のプリントも数社試しましたが、自分好みの仕上げはほぼ不可能です。…

今後のフォトライフに向けて思うこと

明けましておめでとうございます。何時も応援ありがとうございます。 北海道美瑛の写真家・中西敏貴さんが、昨年11月増訂版「ORDINARY」を発売しました。2016年1月に発売後数ヶ月で完売した初版「ORDINARY」は、中西敏貴さんの出世作です。 2016年1月は、私…

理想のイメージを再現させるためのRAW現像

ストーリーや感動を高品質に再現させるためのRAW現像!! 私は、現像前の画像データであるRAW画像で撮影して、パソコンのRAW現像で写真を完成させます。 理想は、現場のイメージを撮影時に全て完結させることですが、カメラの液晶と画像設定だけで調整するの…

「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」

名古屋市美術館開館30周年記念「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」が7/28~9/24迄、開催されていますが、クロード・モネ「睡蓮の池、緑の反映」が写真撮影可能とのSNSを見て、何故か無性に行きたくなり、急遽行ってきました。 写真を趣味にしている…

カメラマンのためのカラーマネージメント

デジタル写真を扱う上で、避けて通れないのがカラーマネージメントです。 誰が、何を、何のためで色々な基準が正解となるのがカラーマネージメントの難しさです。私が参考にした本は、谷口泉さんの「カメラマンのためのカラーマネージメント術」で、紹介して…

最新の特殊レンズコーティング

レンズの描写を低下させる要因として、コントラストやキレを低下させるフレアやゴーストがあります。フレアが起こる主な原因は、レンズ表面の光の反射で、反射を少なくすればそれだけ透過率やキレも良くなります。この反射を抑える働きをするのがレンズコー…

今後のカメラ機材のロードマップ

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 昨年は、なかなか撮影に行けませんでしたが、今年は桜の季節あたりから余裕が出来そうです。ブログ開設から、何気ない日常をテーマに、被写体に語らせることができる写真を撮るのを目標にして…

星空レンズとしての超広角ズームレンズ

PENTAXから大口径超広角ズームレンズ、DA★11-18mmF2.8の開発発表がありました。絞り開放から高い解像力を発揮する新世代の高性能スターレンズで、2018年夏頃の発売予定だそうです。 以前、広角ズームレンズの発売を期待していると言いましたが、銘レンズのDA…

写真を本格的に撮るためのカメラシステム

写真を本格的に撮るためのカメラシステムは、耐環境性と耐久性に優れた防塵防滴デジタル1眼とF2.8固定の大口径ダブルズームが基本となります。さらに主な被写体が風景なら超広角ズーム、人物なら中望遠大口径単焦点、花や虫ならマクロレンズ、鳥や飛行機なら…

撮影の歩留まりを上げるマーティン LCDビューファインダー

カメラとレンズは、もう2年半ほど購入していませんが、撮影用品は、WiFiカードとLCDビューファインダーを購入しています。 1眼レフは、光学ファインダーで実像を見ながら撮影できるのが最大のメリットですが、撮影後の仕上がりを確認しづらいデメリットがあ…

写真を撮るためのレンズ設計の知識

写真を撮るにはカメラとレンズが必要です。 ところが、被写体や撮影スタイルに合ったカメラとレンズの選択は、かなり難しいです。それには機材の知識が必要で、少なくともカタログに書かれているスペックの意味を理解する必要があります。 私は、まず、中川…

とっておきPhotoコンテストに採用

先日、リコーイメージングのとっておきPhotoコンテストに、私の写真を採用していただきました。 2年前に撮った、奥山田のしだれ桜です。 何時ものように夜明け前に到着しましたが、あいにくの曇り空でした。それでも、僅かな光の変化に期待して撮影を続けま…

夢に向かって挑戦する「ORDINARY」名古屋展

北海道美瑛の写真家・中西敏貴さんの写真展に行ってきました。 名古屋地下街のセントラルパークにあるセントラルギャラリーで、1月31日までの展示です。改札出口の通路沿いのため、通行している人に見てもらえるのがメリットのギャラリーです。 私が見ている…

光学メーカーのカリスマレンズ設計者

私は3本のレンズを使っています。PENTAXのDA★16-50mmF2.8、DA★50-135mmF2.8、DA★55mmF1.4です。 この中で、DA★16-50mmF2.8、DA★50-135mmF2.8はトキナーとの共同開発で、外装、コーティングはトキナー製で他マウントが発売されました。そのため、PENTAXユーザ…

フォトグローブとしても優秀なクリマバリアフィッシンググローブ

モンベルのクリマバリアフィッシンググローブを購入しました。 今まで防寒対策として使っていた混紡の軍手は、風が強いと指先が冷えてしまい長時間の撮影はできませんでした。クリマバリアフィッシンググローブは、素材に防風性と透過性があるため、風に強く…

美しいテーブルフォトを撮るのに必要な光と影のコントロール

美しいテーブルフォトは、高価なカメラやレンズがなければ撮れないと思っていませんか? 私は、たまにですが、テーブルフォトを撮ります。 テーブルフォトが目的ではありますが、撮影技術の向上にもつながると考えています。 K-3+DA★16-50 2017/1 「Xperia X…

幅広い撮影に対応させるための3本の三脚

三脚を選ぶコツは、3つのシチュレーションで考えるとよい!! 私は、幅広い撮影に対応させるため、車移動用、徒歩移動用、テーブルフォト用の3本の三脚を使っています。 目次 車移動用の中型三脚 徒歩移動用のトラベル三脚 テーブルフォト用の小型三脚 最後…

愛知県を中心に撮影するための防寒対策

私は愛知県を中心に撮影しているので、冬でもそれほど厳しい寒さではなく、最も寒いのが年末年始の夜明け撮影です。 防寒対策としては、一般的なアウター+インナーダウン+ヒートテック+貼るカイロと帽子と手袋です。 K-3+DA★16-50 2015/12 羽豆岬 インナ…

瞬間を切り取るスナップ撮影

私はデジタル1眼レフのPENTAX K-3と、ミラーレス1眼のPENTAX Qを使っています。 PENTAX Qは、センサがコンデジと同じ大きさで、ポケットに入る小型1眼です。大きさは小さいですが、入門1眼とほぼ同じ操作性と機能があります。 PENTAX Q+01 2012/9 「街を見上…

写真表現の幅を広げるレンズフィルタ- 

レンズフィルター1枚で無限に広がる世界をご存じですか? 私は、写真表現の幅を広げるレンズフィルタ-として、C-PL、NDフィルター、レンズ保護としてプロテクトフィルターを使っています。 目次 C-PLフィルタ- NDフィルタ- プロテクトフィルター 最後に C…

雄大な風景には広角ズームレンズ

私は、APS-Cセンサ1眼レフのPENTAX K-3をメインに使っています。 レンズは高倍率ズームから単焦点等10本ほど使いましたが、最終的には表現の幅が広く描写も良い大口径ダブルズームのDA★16-50、DA★50-135、ボケが大きく綺麗な大口径単焦点のDA★55の3本に集約…

いい写真を撮るための写真テキスト

写真を趣味で撮るようになり、カメラ入門書やネット等で色々と勉強をしてきました。 それなりに機材も揃え、知識、テクニックも徐々に付いてきて、それなりに撮れるようになりました。けれども、写真を見直してみると、何かが足らないように感じます。 機材…