何気ない日常の写真

愛知県を中心に、花や風景、街を撮る、何気ない日常のフォトブログ

今後の撮影機材とメンテナンスについて

例年、年初から2月の梅までの期間は被写体が少ないため、テーブルフォト撮影や機材のメンテナンスを行っています。

 

昨年までは週末しか撮影しなかったので、撮影後はカメラ、レンズ本体の汚れをクリーニングクロスで拭き、フィルターやレンズをレンズクリーナーで清掃して保管していました。

 

機材が少なく防湿庫を持っていないため、雨天撮影後には室内のエアコンを除湿にして乾燥させていました。

f:id:SXVM:20210213193434j:plain

K-3+DA★55 2021/2 佐布里池梅まつり

 

日頃のメンテナンスのおかげか、最も長く使っているレンズで約13年使用していますが、特にトラブルもなく撮影しています。

 

www.sxvblog.com

 

ただ、メインのデジタル1眼カメラのPENTAX K-3は、発売直後に購入して7年を経過しており、メーカー補修対応の終了時期です。

 

カメラには、シャッターの機械的寿命となるレリーズ耐久回数があり、K-3は20万回です。年間2万回のシャッター回数とすると、7年使っていれば14万回となり、あと3年程度で寿命になります。

 

もちろん、20万回ですぐに動作不良になるわけではありませんが、あと5年程度安心して使いたいのであれば、補修対応期間内にシャッターユニットを交換する必要があります。

  

昨年末導入したXperia 5 Ⅱが予想以上に使えるため、少し期間がかかりましたが、K-3をシャッターユニット交換+ミラー機構のO/Hでしっかりとメンテナンスしました。もうしばらくK-3には頑張ってもらいます(笑)。

 

www.sxvblog.com

 

今後は、メインのデジタル1眼カメラとサブの高性能カメラ機能のスマホの2台体制になります。しばらくは、遠征にコストと時間を集中させることができそうです。

 

↓ ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村