何気ない日常の写真

愛知県を中心に、花や風景、街を撮る、何気ない日常のフォトブログ

Xperia 5 IIはポケットに入る本格的なミラーレスカメラ

デジタル一眼カメラαゆずりの本格的な撮影機能が楽しめるスマートフォン!!

 

Sony Xperia 5 IIスマートフォンを購入しました。

 

使っているスマホが更新時期にきており、今後のカメラ機材の軽量化も視野に入れた選択です。カメラ機能がメインなので、被写体への写り込みを防止するため、色はブラックです。

f:id:SXVM:20201206133350j:plain

K-3+DA★16-50 2020/12 「Sony Xperia 5 II」

 

www.sxvblog.com

 

私がカメラに求める機能は、マニュアル操作が可能で、RAW現像対応であることです。

 

マニュアル操作は、三脚を使った風景撮影やテーブルフォトには不可欠な機能です。RAW現像は、色や明るさの調整、ノイズ処理やゆがみの補正を高画質に実現できます。

 

www.sxvblog.com

 

今までは、サブカメラとしてPENTAX Qを使っていましたが、背面液晶が日中では見づらく、すでにQシステムが更新されない状態のため、Xperia 5 IIを選択しました。

 

今回は、ミラーレスカメラとしてのXperia 5 IIを紹介します。

 

目次

 

仕様

・サイズ(幅×高さ×厚さ)

 約68mm×約158mm×約8.0mm

 

・重量

 約163g


・カメラ(焦点距離は35mm換算)

 超広角:16mm/F2.2 ZEISSレンズ

     1220万画素 デュアルPD AF 1/2.5インチセンサー

 標 準:24mm/F1.7 ZEISSレンズ

     1220万画素 デュアルPD AF 1/1.7インチセンサー

 望 遠:70mm/F2.4 ※光学3倍 ZEISSレンズ

     1220万画素 PD AF 1/3.4インチセンサー

 

・ズーム

 デジタル3倍ズーム

 

・手ブレ補正

 標準、望遠: 光学式+電子式のハイブリッド手ブレ補正

 

画質

超広角から望遠まで、画素数を抑えて明るいレンズを使っており、一般的なデジカメと同等の画質です。

 

特に標準カメラは大きめの1/1.7インチセンサーを使っているため、暗所にも強く、ひと昔前の高級コンデジに迫るレベルです。

 

望遠は、光学3倍とあまり大きくなく、大きく引き延ばすにはやはり画素数が少なめです。ズームはトリミングと同じデジタルズームのため、画質優先なら、単焦点レンズ3本と割り切って自分で動くのがおすすめです。

 

絵作りとしては、見た目に忠実な色合いです。スマホとしては、少し物足りないかもしれませんが、後処理や加工をするのには向いています。

 

操作性

標準でインストールされているPhotography Proを使えば、本格的なマニュアル操作が可能です。

 

撮影モードは、絞り優先以外のオートからマニュアルまであります。ドライブモードは、1枚、連続Hi、Lo、セルフタイマー10秒、3秒です。

 

AFモードはシングル、コンティニュアス、マニュアルです。ホワイトバランスは、オートから電球、カスタム1~3、微調整もあります。

f:id:SXVM:20201206134040j:plain

K-3+DA★16-50 2020/12 「Sony Xperia 5 II」

 

デジタル1眼カメラなみの操作性ですが、ドライブモードに露出を段階的にかえて自動で撮影する、露出ブラケットを追加してほしいです。

 

センサーが小さいため、RAW現像対応とはいえ、後処理による大幅な露出調整は避けたいところです。

 

使いやすいのが、専用のシャッターキーです。半押しでピント合わせ、全押しでシャッターとしっかりと両手でホールドしながら撮影できます。

 

機能

AFは、動物の瞳にも対応したAIによる瞳検出のリアルタイム瞳AF、最高60回/秒のAF/AE演算処理によるAF/AE追従で約20コマ/秒の連写性能です。私が使っているデジタル1眼レフカメラより、はるかに高性能です(笑)。

 

ただ、Xperia 1 Ⅱに採用されている被写体までの距離を測定する3D iToFセンサーがないため、暗所でのAFスピードや精度が劣るケースが考えられます。

 

私は、静物撮影がメインですが、お子様やペットの動体撮影がメインであれば、Xperia 1 Ⅱを検討して下さい。

 

保存ファイル形式

JPEG、RAW、RAW+JPEG画像が選択できます。RAW画像はDNG形式で汎用のRAW現像ソフトで対応できます。

 

www.sxvblog.com

 

私は、Adobe PhotoshopのCamera Rawで現像していますが、2021年6月にXperia 5 Ⅱが正式にサポートされました。レンズのゆがみ補正等が自動でできるようになり、現像作業の効率化が図れます。

 

まとめ

操作性はミラーレスカメラと遜色なく、AFは最新のデジタル一眼カメラαゆずりの本格機能です。RAW現像にも対応しており、画質劣化を最小限にしながら表現の幅を広げることができます。

 

www.sxvblog.com

 

センサーが小さいため、背景をボカす撮影には向いていないですが、超広角撮影が手軽にできるのが素晴らしいです。

 

↓ ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村