何気ない日常の写真

愛知県を中心に、花や風景、街を撮る、何気ない日常のフォトブログ

小原の山里を彩る四季桜と紅葉

豊田市小原町の川見四季桜の里に行ってきました。 小原の四季桜は、春と秋の年に2度花を咲かせるめずらしい桜です。特に秋は桜の花が春よりも多く紅葉と重なるため、素晴らしい光景となります。なかでも川見四季桜の里は、1200本の四季桜と紅葉のコントラス…

付知峡の本谷橋と攻橋の紅葉

岐阜県中津川市の付知峡に行ってきました。奇岩が重なり合う大渓谷の紅葉と青川といわれる付知川の清流とのコントラストが絶景です。 山の紅葉は、晴天より雨天のほうが、光がフラットで撮りやすく、葉も綺麗です。今日は、早朝はくもりで午後から雨の予報で…

魅力的なテーブルフォトを撮るための撮影アイテム

テーブルフォトは自分のイメージする世界を作り上げることができる!! 先日、本格的なテーブルフォトを撮るための撮影機材を紹介しましたが、基本は、被写体を美しく正確に撮るための機材です。 次に、応用として、より魅力的なテーブルフォトにするには、…

今後のフォトライフに向けた撮影機材について

例年なら、秋のメイン撮影となる祭りですが、今年は、ほとんどが中止になっています。さらに原因はよくわからないのですが、右足を痛めてしまったため(笑)、今後のフォトライフに向けた撮影機材について検討していました。 私が使っているカメラは、リコー…

ノリタケの森の歴史を感じさせる赤レンガ建築

昨日、名古屋市にあるノリタケの森に行ってきました。 陶磁器食器メーカーのノリタケ本社敷地内にある、公園、レストラン、ミュージアムなどからなる複合施設です。 ノリタケの歴史を知ることのできるウエルカムセンター、絵付け体験や工場見学ができるクラ…

真夏のフォトトレッキングに対応できる熱中症対策

真夏にアクティブに行動したいあなたに最適なファンベスト!! 私の撮影スタイルは、全機材をリュックタイプのカメラバックに入れ、トラベル三脚をリュックに固定して、2~3時間歩きながら撮影します。機材の総重量は6kg以上になります。 夏は花や風景の被写…

知多木綿のふるさと岡田の歴史を感じさせる街並み

先週、知多木綿のふるさと知多市岡田に行ってきました。 江戸時代から知多木綿の特産地として栄えた岡田地区は、歴史を感じさせる土蔵や黒板塀が立ちならび、趣のある風景が今も残っています。 明治35年につくられた知多岡田の郵便局は、営業中の中では、県…

観光農園花ひろばの真夏のひまわり

南知多町の観光農園花ひろばに行ってきました。 今日は、見頃のひまわり、緑の背景、晴れと条件はそろっていましたが、雲の形がはっきりとしないため、全景は今ひとつでした。 西の方から湿った空気が入り込んでいるためでしょうか、標準ズームレンズで雲を…

常滑船の歴史を今に伝える廻船問屋瀧田家

先日、常滑市の廻船問屋瀧田家に行ってきました。 江戸時代から明治時代にかけて廻船業を営んでいた瀧田家の住宅で、1850年頃に建築された建物を復元・整備して公開しています。やきもの散歩道Aコースの前半のメイン観光スポットで、常滑市指定有形文化財に…

やきもの散歩道の真夏のストリートフォト

常滑市やきもの散歩道に、昨日行ってきました。 コースは1.6km、60分のAコースです。レンガ造りの煙突や窯が歴史を伝え、やきもの工房やショップが軒を連ねています。愛知県も梅雨明けとなり、昨年と同じく真夏のストリートフォトになりました(笑)。 スタ…

魅力あふれる知多のまつり

あなたも、知多の歴史と伝統に出会ってみませんか? 地域に根ざした歴史と伝統ある知多のまつりを、ほんの一部ですが紹介します。 私は風景を中心に撮影しているので、人物はあまり撮りませんが、唯一、祭りだけはカメラを始めたころから撮っています。祭り…

緑あざやかな弘誓院の花ハス

阿久比町の弘誓院さんの花ハスを撮ってきました。 花ハスは、ここ数年は愛西市の森川花はす田や船頭平河川公園で撮っていましたが、今年はイベントが中止になっているため、久しぶりに弘誓院さんに行ってみました。 弘誓院さんでは、珍しい品種のハスを数多…

アンティークのような風合いが魅力のドライフラワー

テーブルフォトをより魅力的にするためには、花は重要なアイテムになります。 メインの被写体だけでは物足りない、もしくはバランスが悪い場合、被写体の雰囲気に合った花や木の実を配置するとより魅力的になります。生花もいいのですが、日持ちしないため、…

美しい琥珀色の紅茶

愛知県は、緊急事態宣言が国も県も解除されています。 ところが、この時期のメインの被写体になる花しょうぶ、紫陽花の主要なイベントは、ほぼ中止になっています。人が多く集まるイベントの開催は、新しい生活様式への対応が難しいのかもしれません。 紅茶…

テーブルフォトで楽しんだステイホーム週間

3月末から5月中旬まで、屋外の撮影には行かずに自宅でテーブルフォトを撮っていました。 3~5月は、本来なら桜と新緑で3~4回/月の撮影に出かけますが、今年はステイホーム週間となったため、本格的なテーブルフォト撮影に向けた準備をしていました。 テーブ…