何気ない日常の写真

愛知県を中心に、花や風景、街を撮る、何気ない日常のフォトブログ

額装やコンテスト応募のためのプリント

写真の最終出力として大画面4KTVで鑑賞していますが、写真の額装やコンテスト応募のため、プリントにも取り組む事にしました。写真店のプリントも数社試しましたが、自分好みの仕上げはほぼ不可能です。

 

事務用としてキヤノンの染料5色インクA4複合機を使っていますが、写真用はエプソンの顔料8色インクA3プリンタ SC-PX7VIIにしました。キヤノンの顔料インクプリンタは、20kgと重すぎです。

 

染料5色と顔料8色では、光沢感こそ染料が上ですが、色再現性、諧調性は顔料8色が大きく上回ります。ただ、注意点は、プリントを評価する照明です。モニターは自分で発光しているため、それほど照明の影響を受けませんが、反射で発色するプリントは照明で大きく変化します。

イメージ 1

K-3+DA★50-135 2014/4 「早朝の山桜」

 

顔料8色プリントは、平均演色評価数がRa80程度の一般的なLED照明下では暗い印象になりますが、平均演色評価数Ra90以上の照明では、カラーマネージメントされたモニターに近い色再現性があります。入手しやすいRa90のLED照明としては、私も使っている東芝 キレイ色 昼白色(5000K)がお勧めです。

 

プリントコストの大部分は、高価なインク代と時間です。しっかりとカラーマネージメントした環境で調整に伴う再印刷を最小限にするのが重要です。

 

↓ ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村