何気ない日常の写真

愛知県を中心に、花や風景、街を撮る、何気ない日常のフォトブログ

タイルの魅力と歴史が体感できるINAXライブミュージアムの世界のタイル博物館

世界のタイル博物館はタイルの宝石箱!!

 

常滑市INAXライブミュージアムの世界のタイル博物館に行ってきました。

 

LIXIL(旧INAX)が運営するINAXライブミュージアムにある世界のタイル博物館は、タイルの魅力と発展の歴史を紹介する博物館です。紀元前から近代まで、7000点を超える装飾タイルの収蔵から、選りすぐって展示しています。

 

www.sxvblog.com

 

今までは、INAXライブミュージアムに行っても、世界のタイル博物館は写真撮影禁止だと思っていたので入りませんでした。

 

今回、見るだけでもと入って確認すると、写真撮影OKでした(笑)。

 

目次

 

装飾する魂

1階の常設展示室です。5500年前から現代までの装飾タイル空間を臨場感いっぱいに再現しています。

 

装飾壁の原点

メソポタミアの「クレイペグによる壁空間」です。クレイペグと呼ばれる円錐状のやきものの装飾を再現しています。気の遠くなるような作業です。

f:id:SXVM:20210618081726j:plain

K-3+DA★16-50 2021/6 世界のタイル博物館

 

装飾の宇宙

「イスラームのタイル張りドーム天井」です。幾何学形が繰り返されています。照明が工夫され臨場感がありました。

f:id:SXVM:20210618095915j:plain

K-3+DA★16-50 2021/6 世界のタイル博物館

 

膨張する装飾

イギリスの「ヴィクトリアン・タイル」です。美術品のように、室内が美しく装飾されています。

f:id:SXVM:20210618193456j:plain

K-3+DA★16-50 2021/6 世界のタイル博物館

 

洗練される装飾

「現代日本の試み」です。小さな形の集合体のタイルです。どこか懐かしさを感じます。

f:id:SXVM:20210422173401j:plain

K-3+DA★55 2021/4 世界のタイル博物館

 

時空を超えるタイル

2階の常設展示室です。紀元前から近代までのタイルコレクションを地域別に展示しています。

 

イスラーム

イランの「多彩野宴図組絵タイル」です。エキゾチックで繊細な描写の絵です。

f:id:SXVM:20210423075325j:plain

K-3+DA★55 2021/4 世界のタイル博物館

 

オランダ

「18世紀オランダ陶磁器工房図組タイル(複製)」です。白地に藍色があざやかです。

f:id:SXVM:20210618122319j:plain

K-3+DA★55 2021/4 世界のタイル博物館

 

最後に

ほかにも古便器コレクション常設展示があります。

 

今までは、あまりタイルに興味はありませんでしたが、その歴史は古くアートとしての魅力もあることがわかりました。

 

思っていた以上に見応えのある展示内容でした。

 

↓ ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村