何気ない日常の写真

愛知県を中心に、花や風景、街を撮る、何気ない日常のフォトブログ

付知峡の本谷橋と攻橋の紅葉

岐阜県中津川市の付知峡に行ってきました。奇岩が重なり合う大渓谷の紅葉と青川といわれる付知川の清流とのコントラストが絶景です。

 

山の紅葉は、晴天より雨天のほうが、光がフラットで撮りやすく、葉も綺麗です。今日は、早朝はくもりで午後から雨の予報で、本谷橋が見頃のベストなタイミングでした。

 

いつものように夜明け前に到着して、休憩していたところ、小雨が降りだしました。少し待っていると、6時30分ごろから雨があがって、1時間くらい撮影できました。

 

今年は、台風が少なかったため、紅葉の傷みが少なく、条件が良いとのことですが、上流の本谷橋は綺麗に色付いていました。

f:id:SXVM:20201121083110j:plain

K-3+DA★50-135 2020/11 付知峡

 

下流の攻橋は、少し早いようです。本谷橋と攻橋はさほど離れていませんが、見頃の時期は数日遅れます。さらに、滝を楽しみながら紅葉狩りができる不動公園は少し遅れるため、メインのスポットを何処にするかで日程調整が必要です。

f:id:SXVM:20201102214758j:plain

K-3+DA★16-50 2020/11 付知峡

 

平地の紅葉は、木の近くに行けるため、晴天の透過光がやはり綺麗です。今年は、条件の良い綺麗な紅葉が楽しめそうです。

 

↓ ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村