何気ない日常の写真

愛知県を中心に、花や風景、街を撮る、何気ない日常のフォトブログ

真夏のフォトトレッキングに対応できる熱中症対策

真夏にアクティブに行動したいあなたに最適なファンベスト!!

 

私の撮影スタイルは、全機材をリュックタイプのカメラバックに入れ、トラベル三脚をリュックに固定して、2~3時間歩きながら撮影します。機材の総重量は6kg以上になります。

 

夏は花や風景の被写体が少ないため、ストリートフォトを中心に撮影しますが、愛知県でも気温が35℃以上の猛暑日が年々増えています。高齢者でもあるため(笑)、気温35℃以上は熱中症のリスクが大きく、撮影は止めていました。

 

しかし、ストリートフォトは光と影のコントラストが重要で、気温35℃以上では人も少なく撮影しやくなります。そこで、熱中症のリスクを低減できる対策を検討していましたが、ようやく、今年の夏から、本格的な熱中症対策装備で撮影していますので紹介します。

 

www.sxvblog.com

 

目次

 

TIGORA ファンベスト

工事現場でよく見かけるファン付きのワークウエアは、空気の流れによって汗を蒸発させ、気化熱によって体を冷やします。最近はスポーツメーカーも参入しており、タウンウエアとしても注目されています。

 

アルペンのオリジナルブランド TIGORA ファンベストは、ファンの吸入口に編み状のポケットがあり、ファンが目立たないタウンユースもOKなデザインです。最大風量で約8時間の使用が可能で、バッテリーは254gと、ウェアに取付けても重さを感じにくいコンパクト設計です。

f:id:SXVM:20200814095640j:plain

K-3+DA★16-50 2020/8 「TIGORA ファンベスト MEN's+スターターセット」

 

ベストとファン・バッテリーがセットになっているスターターセットは別売りで、スターターセットはMEN's、WOMEN'sどちらのベストにも使えます。バッテリーには電源のON/OFF、4段階の風量切り替え、9段階の残量表示機能があります。

 

ファンベストを撮影に使うには、二つの問題点があります。リュックと背中のファンとの干渉と背中の空気の通り道がなくなることによる冷却効果の低下です。

 

私が使っているThule Aspect DSLR Backpackでは、ウエストベルトを締めると背中に密着しすぎてファンに当たり、冷却効果も大きく低下します。ただ、着脱式のウエストベルトを取り外して背中の空間を空けると、わずかにハーネスに当たりますが気にならなくなります。

 

冷却効果もやや低下しますが、予想以上に風量が強いため、十分に冷やしてくれます。ただ、ウエストベルトがないとリュックが安定しないため、トラベル三脚は固定せずに必要に応じて手持ちします。

 

リュックに使用したい方は、試着して確認することをお勧めします。

 

 

 モンベル WIC.T ワンポイントロゴ Men's

ファンベストの効果を最大限発揮するには、インナーを体にフィットした吸汗性と透湿性の高い機能素材にすることが重要です。

 

モンベル WIC.T ワンポイントロゴ Men'sは、コットンのような優しい肌触りながら、速乾性と通気性がある機能素材を使っているTシャツです。さらりとした着ごこちで、価格もリーズナブルです。

 

モンベル ステンレスメッシュフィールドキャップ+ステンレスメッシュスクリーン

ファンベストで35℃以上の気温で撮影していると、上半身は涼しくても、頭の温度がかなり上昇してきます。一般的な春夏用のメッシュキャップでは、やはり熱中症のリスクが高まってしまいます。

 

モンベル ステンレスメッシュフィールドキャップ、ステンレスメッシュスクリーンは、遮光性・遮熱性に優れたステンレス加工が施された素材を使っており、太陽光線を反射して温度上昇を抑えます。

f:id:SXVM:20200814095718j:plain

K-3+DA★16-50 2020/8 「モンベル ステンレスメッシュフィールドキャップ+ステンレスメッシュスクリーン」

 

スクリーンが一体となったステンレスメッシュキャップもありますが、汎用性を考えて、キャップとスクリーンが別になっているタイプにしました。

 

注意点は、通気性のよいメッシュ構造でUVカットではないため、紫外線対策は別途、UVカットスプレー等が必要になります。

 

扶桑化学 叩けば冷える!瞬間冷却剤

使い捨てカイロの冷たい版です。叩くだけで瞬間に冷却できますが、持続時間が短いのが欠点です。商品説明では、室温25℃で約30分となっていますが、気温35℃以上の環境では、感覚的には数分しか持たないです。

f:id:SXVM:20200814142729j:plain

K-3+DA★16-50 2020/8 「扶桑化学 叩けば冷える!瞬間冷却剤」

 

私は、熱中症になりそうなときの応急処置として使っています。保管期間は、3年程度ということで、昨年購入したものが、今年も問題なく使えています。

 

 

最後に

ワークウエアとして一般的なファン付きウエアは、今後は、スポーツやアウトドア、高齢者向けのタウンウエアとして普及していくと思います。価格も量が出るようになると安くなるでしょう。

 

後は、アウトドアメーカーのモンベルさんあたりが、リュックに対応したものを、スターターセットを共通化した仕様で発売して頂けるとうれしいです。

 

いままで、諦めていた真夏の撮影ができるようになりましたが、注意しなければならないことがあります。ファンベストは、汗の気化熱で冷却するため、今まで以上に水分・塩分補給が必要になることを忘れないようにお願いします。

 

↓ ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村