何気ない日常の写真

愛知県を中心に、花や風景、街を撮る、何気ない日常のフォトブログ

美しいテーブルフォトを撮るのに必要な光と影のコントロール

美しいテーブルフォトは、高価なカメラがなければ撮れないと思っていませんか?

 

私は、たまにですが、テーブルフォトを撮ります。

 

テーブルフォトが目的なのですが、撮影技術の向上にもつながると考えています。

f:id:SXVM:20200217195043j:plain

K-3+DA★16-50 2017/1 「Xperia X Performance

 

目次

 

参考にしている本 

参考にしているのが、久門 易さんの「標準デジカメ撮影講座」という静物撮影のバイブル的な本です。

f:id:SXVM:20200405151355j:plain

K-3+DA★16-50 2020/2 「標準デジカメ撮影講座」

 

10年以上前の本ですが、基本的なテクニックを良い例、悪い例のサンプル写真を使って丁寧に解説しています。

 

光と影のコントロール

本の中で使われているカメラは、高価なデジタル1眼カメラではなく、安価なコンデジです。

 

美しい写真を撮るのに必要なのは、センサが大きいカメラや高性能レンズ、画像処理ソフトではなく、被写体の見せ方が重要だと教えています。

 

具体的には、三脚、構図、背景、照明等で、特にライティングによる光と影のコントロールです。

 

撮影の基本

照明器具の宣伝?(笑)かと思うような部分もありますが、幅広い被写体の撮影の基本が学べます。

 

私は花や風景が主な被写体ですが、光と影のコントロールが重要であることは同じだと思っています。

 

www.sxvblog.com

 

↓ ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村