何気ない日常の写真

愛知県を中心に、花や風景、街を撮る、何気ない日常のフォトブログ

愛知県を中心に撮影するための防寒対策

アウトドアウアは重ね着による温度調整が基本!!

 

私は愛知県を中心に撮影しているので、冬でもそれほど厳しい寒さではなく、最も寒いのが年末年始の夜明け撮影です。

 

防寒対策としては、一般的なアウター+インナーダウン+ヒートテック+貼るカイロと帽子と手袋です。

 

ただ、気温はそれほど下がらなくても、風が強いと年齢とともに耳や手先が冷えやすくなっているため、耳当てのある帽子と防風性のあるフォトグローブは必需品です。

f:id:SXVM:20201211214411j:plain

K-3+DA★16-50 2015/12 羽豆岬

 

目次

 

アウター

一般的なアウターですが、風が強いときは、ゴアテックスのレインウエアのモンベル レインダンサーを中間に着て防風対策にします。

 

www.sxvblog.com

 

インナー

インナーは、モンベル U.L.ダウンスナップジャケットとスペリオダウンパンツ、ユニクロの極暖ヒートテックのシャツとタイツです。

 

車内で仮眠をとるときの寝袋は、夏の低山用と冬季用を使っていますが、気温が下がる夜は、インナーダウンを着て温度調整しています。

  

www.sxvblog.com

 

耳当てのある帽子

モンベル クリマプラス200 O.D.キャップを愛用しています。耳当てがあるフリースのキャップで、耳当てを使用しないときは内側に折りたたむことができます。

f:id:SXVM:20201211214437j:plain

K-3+DA★16-50 2020/12 「モンベル クリマプラス200 O.D.キャップ」

 

真冬の早朝には、さらにアウターのフードをかぶって対応します。

 

フォトグローブ

モンベル クリマバリアフィッシンググローブを使っています。一般的なフォトグローブに比べ、指を3本大きく出せるので、細かなカメラ操作が可能です。

f:id:SXVM:20201211214455j:plain

K-3+DA★16-50 2016/12 「モンベル クリマバリアフィッシンググローブ」

 

素材に防風性と透過性があるため、風に強く蒸れにくいです。フィッシング用なので、撥水加工も施しているため、フォトグローブとしても優秀な製品です。

 

まとめ

メーカーは、アウターとヒートテックと貼るカイロ以外はモンベルで、ファストファッションより丈夫で長持ち、アウトドアブランドとしては比較的リーズナブルな価格です。

 

アウトドアウェアは、標高差による気温の変化や運動による発汗に対応するため、重ね着で温度調整をするのが基本です。また、夜に車内で仮眠をとるときは、さらに+αの防寒対策が必要になります。

 

↓ ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村