何気ない日常の写真

愛知県を中心に、花や風景、街を撮る、何気ない日常のフォトブログ

雄大な風景には広角ズームレンズ

私は、APS-Cセンサ1眼レフのPENTAX K-3をメインに使っています。

 

レンズは高倍率ズームから単焦点等10本ほど使いましたが、最終的には表現の幅が広く描写も良い大口径ダブルズームのDA★16-50、DA★50-135、ボケが大きく綺麗な大口径単焦点のDA★55の3本に集約されました。

 

現在のシステムでほぼ満足はしていますが、雄大な風景には広角ズームを使いたいと思っています。PENTAXにはDA12-24という銘レンズがありますが、設計が古く高画素センサの性能を十分に発揮できません。

 

レンズロードマップにはAPS-Cセンサ広角ズームが予定されていますが、PENTAXには645、フルサイズ、APS-C、Qの4フォーマットがあるので何時になるのかわかりません(笑)。

イメージ 1

K-7+DA★55 2012/3 「PENTAX Q」

 

コーティングのトップランナーのPENTAXなのですから、画角の何処に太陽を入れてもフレアやゴーストが発生しない、このレンズがあるからPENTAXを選ぶと言われるような、最高レベルの広角ズームを期待しています。

 

熊本地震で被災された皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。

 

↓ ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村